ルームランナー ジョギング

ルームランナーとジョギングのメリット&デメリット

走ると言う運動をしようと思ったとき、あなたはどっちを選びますか?
ルームランナーですか?
ジョギングですか?

 

あるスポーツインストラクターの話で、ルームランナーとジョギングの運動量は変わらないそうです。
外で走るジョギングも、部屋の中で走るルームランナーも運動量は変わらない・・・

 

そうですよね!
スポーツジムにルームランナーがあるぐらいですもんね。
運動をしに来た人がジムの屋内でルームランナーを使って運動しているぐらいですから、
基本的運動量はルームランナーもジョギングも変わらないんだと思います。

 

では、ルームランナー派とジョギング派に分かれるのは何ででしょう?
何かお互いのメリットとデメリットがありそうですね。
それぞれのメリット&デメリットを上げてみます♪

 

ぜひ!参考にしてみてください。

 

ルームランナー

≪メリット≫
・天気を気にしない
・服装を気にしない
・TVを見ながら出来る
・自分のタイミングで出来る
・夜の一人ジョギングの危険がない
・体への負担が少ない

 

≪デメリット≫
・騒音がある
・強制がないため続かない
・場所を取る
・電気代がかかる

 

まとめ・・・服装やすっぴんで走るなど周りを気にせずにできるのは最大のメリットです!
天候に左右されず、自由にできると言うことがメリットですね。
デメリットは個人競技になってくるので、強い意志をもって続けていくことが大切です。
そして、気になるのが騒音。これはご近所との問題もありますから、考えていきたいですね。

 

 

ジョギング

≪メリット≫
・外の景色が楽しめる
・仲間ができる
・タダで出来る(お金がかからない)
・思い立た日から出来る
・走る時間を決めると規則正しい生活になる

 

≪デメリット≫
・膝と腰に負担がかかる
・天候に左右される
・女性の夜の一人走りは危険

 

まとめ・・・走りながら変わりゆく景色を眺めるのは楽しいですよね。
風を感じることができたら季節の移り変わりも肌で感じることができますね。
都会にいる人はちょっと贅沢な感覚です。
同じようにジョギングをしている人と友達になれるのもメリットです!!!
最初は一人の走りから、仲間がいれば続きますし、何よりも楽しいですよね。ジョギングに対する情報交換なんかもできますね。
天候に左右されてしまうのは、続けることを難しくしますね。
女性なんかは夜、一人で走ることへの危険も付きまといます。
急に激しい運動をする事にもなります。体調を崩さないよう気を付けてください。

 

 

運動はやろう!と思わないとなかなか行動に移せません。
運動が大切なは知っていますが、忙しい毎日でなかなか運動をする時間が取れないものです。
手間もかからず、すぐに始められる『歩く&走る』事から始めて見てはいかがでしょうか。
そのためにルームランナーですか?ジョギングですか?
どちらもメリットデメリットがあります。
参考にしてみてください!!!

リンク